しなキャリ図鑑 連載開始に寄せて

「しなキャリ図鑑」とは  【毎月2回更新 / 第2第4月曜】

「しなやかに生きる人のためのキャリア図鑑」の略称。キャリアカウンセラー舛廣純子が、イキイキと働く仕事人にインタビューし、その仕事に大切なチカラを中心にキャリア・仕事そのものも掘り下げます。10年後の未来に自分がどんな風に仕事をしているのかも見えづらくなった今の時代。インタビューを読むことで、自分の持っている力にも気づいたり、したことのない仕事に興味を持ったり、これから伸ばしたい自分の力を見つけられたなら、あなたの仕事人生も変化に対してさらに強くてしなやかなものになっていくかもしれません。

目の前に変化の波 それでも未来が楽しみになるために 持ってるチカラに気づき、伸ばそう

10年後、20年後、50年後、世の中の仕事はどのように変化していくのでしょう。 なくなる仕事、質が変わる仕事、新しく生まれる仕事…。

どんな風に変わるのか、大体の予測はできても、誰にも断言はできません。

ただ、リンダ・グラットンの『WORK SHIFT』にあるように、IT化やグローバル化、地球温暖化など、さまざまな要因で私たちの仕事が大きく「変化」していくことだけは確かでしょう。

対して私たちは、その「変化」に対応できる備えを持てているのか― 未来におびえず、未来を楽しみに仕事をすることができているのか―

そんなことを考えるようになってから、「仕事」「キャリア」という領域を生業とするキャリアカウンセラーの自分に何かできることはないか、と漠然と考えをめぐらすようになりました。

― どうすれば、私たちは変化を受け入れながら、長い人生の中で自分らしく仕事と向き合っていくことができるのか。―

変化に対応できるようになるのに大事なことはなんでしょう。 一つは自分の内なるもの、つまり能力、持ち味、価値観といったものを知ること。 そしてもう一つは、自分の外にあるもの、世の中の動きやニーズ、自分が経験したことない仕事を知ること。 内と外がわかって、初めて私たちは自分たちがどこに向かって舵を切って行けばわかるのかもしれません。

この「しなキャリ図鑑」をはじめようと思った理由はそこにあります。

キャリアカウンセラーである自分が、世の中にあるさまざまな仕事やその仕事で大切なチカラ、やりがいや大変さをインタビュー形式で伝えていくことで、自分自身の能力や価値観について考えてもらったり、これからの仕事の可能性や広がり、深まりを見つめてもらったり、その可能性や広がり、深まりを手に入れるためにどんな力を自分が養っていけばいいのか考えてもらうことができれば…。そんな思いで、この「しなキャリ図鑑」を始めることにしました。

やりたいことがわからなかったり、キャリアチェンジしたいのにどこに向かって行けばいいのかがわからない人には、仕事を知ることで、自分の未来につながる道が何か見えればいいなと思っています。今の自分に自信が持てなかったり、自分の仕事の価値に気づけないでいる人には、さまざまな仕事のインタビューを見ることで、「私にもこんな力があるかもしれない」「私の仕事のやりがいも同じだ」と自分や自分の仕事の価値に気づいてほしいと思っています。

また、このインタビューを読んだ人が、「この仕事を深めるために、私のこの力をもっと成長させていこう」、「この道を目指すために、自分には十分でない○○な力をもっと伸ばしていこう」と自分自身の能力開発に対して意欲的に思えたり、「これからは○○な仕事に可能性があるかもしれない」と新たな仕事を生み出すきっかけにもなれれば、とても嬉しいなと思っています。

単なる仕事カタログではなく、自分と仕事と未来について考えられる、そんなインタビューになることを目指し、私自身もワクワクしながら、ステキな仕事人にインタビューをしていきたいと思います。


amebloでも好評配信中
最近の記事